人権学習・自尊教育・国際教育のための学校講演プログラム
講演のねらい

人権学習 【人権学習】ゴスペル音楽を生んだ奴隷制度の歴史や社会の変遷を、多様な音楽スタイルを通じて人権の重要性・意味を体で学ぶことができます。
自尊教育 【自尊教育】人権を理解することで、自己や他者の尊重に結びつけ、人格の形成を促すヒント「Tickets To Real You」をアドバイスします。
国際教育 【国際教育】英語と日本語によるスライドショー&ナレーションを観賞することによって英語学習への意欲を向上させます。かつ、海外ゲストや世界で活躍するパフォーマーのトークによって、生き方の多様性を知りキャリア構築への意志を高めます。


講演のしくみ

Music 【音楽・Music】
メインボーカルとバンド(ギター・キーボード・ベース・ドラムの4人編成)及びコーラス隊にて生演奏を行います。それに曲やシーンにあわせてHip-hopやClub Jazzダンサーを数名加えコンテンポラリーで多彩なステージを提供します。
TICKETS TO REAL YOU
Slides 【講演・Slide】
ゴスペル音楽の歴史を、奴隷制度の歴史やアメリカの公民権運動の流れにあわせてスライド(パワーポイント)とナレーションにて説明します。あわせて自尊感情を高めるヒントとなる5つのアドバイスを「Tickets To Real You」として示します。ミニクイズなどもあります。
Talks 【トークショー・Interview】
国際的に活躍するスペシャル・ゲストを招いてプレゼンターとインタビューを行います。ゲストの生き方やキャリアについて、そして「日本の学生たちへのメッセージ」などを会場も交えてトークします。


生徒の声・Hannaのコメント

「曲と曲との間にあるスクリーンのメッセージがとても心に残りました。ゴスペルの歴史と並行しての歌の紹介が印象的。」
  Hannaコメント:普段気にとめない英語の歌詞もモニターをみて意味を理解して聴くととても身近に心に響きますよ。またVisual世代を意識して映像を多く採用し彩色を重視しています。


「過去にすっごく辛い思いをした人たちがゴスペルを歌って元気になったということを聞いて、すごく強いなとおもったのとゴスペルの存在の大切さがとても伝わってきてよかった。」
  Hannaコメント:ゴスペル音楽は奴隷制度という人権侵害の歴史の中で人の心を癒すために生まれてきたことを学びましたよね。


「元奴隷商人の人が奴隷解放を訴えて作った曲がとても印象的でした。初めて和訳した歌詞を見て感動した。」
  Hannaコメント:普段よく耳にするAmazing Graceも意味や成り立ちを知れば忘れられない印象になりますよね。ミニ・クイズには回答できたかな?


「色んな人たちが楽しんで、いろんな曲を演奏していたところがよかった。ダンサーがきれいでなめらかだった。」
  Hannaコメント:様々なジャンルの音楽を楽しめるラインアップです。ミュージシャンもダンサーもプロを動員し、質の高いステージ制作を意識しています。


「短時間で服装をかえたことが印象的!」
  Hannaコメント:曲色に合わせたコスチュームを8回着替えます。衣装を見ているだけでも、絶対飽きないよね。アンコールまで至れり尽くせりの気合いです。


「Hannaさんがハイテンションで学校の名前を何回も大声で叫んでくれた。」
  Hannaコメント:みなさんと会話ができる講演をプランしています。そして毎回その学校にふさわしいプログラムを先生方と相談し、精一杯、皆さんと関わり、一緒にステージを作りたいと考えてます。


「Hannaさんが夢をかなえるまでの話が印象に残りました。私にはかなえたい将来の夢がある。ちょっと戸惑ったりしているけどこの日に決断させられました。」
  Hannaコメント:5つのチケット(アドバイス)を聞くと勇気が湧いてきますよね。Hannaトークは実際の体験談ばかりです。スペシャルゲストの実体験もぜひ参考に。


「自分らしさってなんやろーって思った。これからゆっくり考えたい。」
  Hannaコメント:ゆっくり考えていきましょう。自分らしさはその人の人権そのものです。「一生かかる宿題」をみんなで助け合って考えましょう。


「自分の夢も反対されたりして、あきらめようと思ったけど、自分がしたい事だと自信をもって頑張りたいと思いました。」
  Hannaコメント:夢をあきらめないで一番自分らしい方法で叶えて欲しいというのがReal Youのメッセージです。


「3年生になって進路に悩む時期やけどとても勇気づけられました。」
  Hannaコメント:全員にプレゼントしましたTickets To Real Youのカードをこれからも時々見て下さいね。これからの人生で悩んだ曲角で役立って欲しいです。


お悩み解決



●人権学習ってなんかつまらない ●学習効果なし
●すぐに退屈して眠くなる ●単調で時代遅れ
●話をきいての自分の事として考えられない
●身に付かない ●人権やら芸術やら時間がない
●学校の話につながらない

★人権だけでなく自尊教育や国際教育も一度にOK
★海外からのスペシャルゲストから実際の話が聞ける
★世界で活躍するシンガーとその生バンドの演奏
★学生が喜ぶHip-HopやClub Jazzのダンサーの演技
★舞台も会場もノリノリで手拍子して一緒に楽しめる
★コスチュームも色とりどり!
   

■今まで多数の講演を学校や行政で行ってきている
 (教育委員会・人権推進・男女共同参画・
  公立私立学校・PTA等)
■海外留学経験ありで国際関係のマスター
■大使館で通訳や秘書としてのコミュニケーション力あり
■人生でヘコんだこともあるが、夢をあきらめない
■シンガーとして海外ツアーやCDもプロデュース
■TVやラジオ多数出演。新聞にも!
■大学講師。そのキャラから学生にも人気。
■なんか話聞いたら元気もらえる!


プログラム内容・曲目
およそ10曲を演奏&ダンス。曲間にモニターにて人権学習や自尊教育関連の映像と和英ナレーションを放映。中盤でゲストとトークショー。曲目:Oh Happy Day, Amazing Grace, You Raise Me Up, さとうきび畑等。ポップス、ジャズ、カントリー、スカ、ラテンなど様々な音楽ジャンル。
全編長さ:およそ90分 対象:中学生以上



もっと動画をご覧になりたい方は、Hannaオフィシャルサイト特設ページ
「Hannaオリジナルライブムービー」にて多数動画を掲載しております。
どうぞご覧ください。

「Hannaオリジナルライブムービー」サイト
Hanna Bunya
Hanna Bunya 【ぶんや・はんな】

大阪府出身。16歳で単身渡米。駐日パキスタン大使館勤務を経て、ジョージワシントン大学大学院安全保障学部卒業。在ワシントンの軍事専門雑誌社に勤務。病気をきっかけに世界平和に加え「心の平和」を考える。幼少から親しんだゴスペル音楽に救われシンガーに転身。ゴスペル音楽を生んだ奴隷制度の歴史や社会の変遷と音楽スタイルを通じ、人権・ジェンダー・国際関係・異文化について各市町村や学校で公演。聴衆の魂(ソウル)を代弁し伝え癒す歌唱パフォーマンスを提供し続けている。
TV&ラジオ定期出演。近畿大学非常勤英語講師

オフィシャルホームページ
詳細ご相談ください

詳しい講演内容、料金等、ご質問・お問い合わせはお電話又は左記メールフォームより『株式会社ハーツハーモニー』までご連絡ください。

実際の舞台講演の内容をご覧になりたい方にはDVDを貸出いたしております。

株式会社ハーツハーモニー
 株式会社ハーツハーモニー
 〒590-0141
 大阪府堺市南区桃山台1−13−10
 電話&FAX:072-203-5850 
http://www.heartsharmony.com
※赤字の項目は必須項目になります。

件名  講演問い合わせ
 DVD貸し出し希望
お名前
ふりがな
学校名
メールアドレス
郵便番号  ※000-0000
都道府県
市区町村番地
ビル・マンション名
電話番号
問い合わせ内容

 
HeartsHarmony

Hanna オフィシャルサイト

ゴスペルとBIG MAMAと呼ばれた女たち

Let's Have Church! 賛美と証

いつだってどこだって

Copyright(C) 2009-. 「Tickets To Real You」 Produced By HeartsHarmony. All Rights Reserved.